Home

住宅エコポイント環境寄付を活用した事業報告

地球温暖化防止には、市民への自然エネルギーの普及啓発が大切と考え様々なイベントに出展して直接体験できるプログラムを実施しています。目を引く展示パネルの役割は重要です。

(使途)7月に開催された再生可能エネルギー世界展示会やFUJIROCK2013に出展し展示パネル作成費として70763円を使わせていただきました。より多くの市民に理解されました。

(効果)より分かりやすくパネル展示され多くの方の関心を集めることが出来ました。熱心に説明文を読み画像への質問をされる方が多く交流のきっかけとして効果的でした。身近なところから自然エネルギーに取り組めることや中国雲南省の事例まで、幅広く知っていただけました。

次年度のイベントに活用できご寄付をいただいた皆様にもぜひ参加していただけたら幸いです。また、5月には全団体に均等に分配(バスケット)された寄付金14205円を出展費用に使いたいと存じます。

 今年度は下記の出展を予定しております。会場でお待ちしております。

2014年7月25日~27日 FUJIROCK2014 NGOビレッジ 苗場スキー場

(事前にチケット購入となります。)

 2014年7月30日~8月1日 第9回再生可能エネルギー世界展示会 

東京ビッグサイト こちらは無料です。

創ろう!知ろう!自給自立のエネルギー

 企画展示のご案内

 

創ろう!知ろう!自給自立のエネルギー

 

私たちは、沢山の自然エネルギーに恵まれています。地域に

合った必要なエネルギーとは何か?それらを見つけ無駄のない

エネルギーを創りだせたら、豊かで自然と共有した暮らしが

可能になります。また、災害復興にもすばやく対応でき大いに

役立つことでしょう。まずは知ることから始め気軽に取り

組んでみませんか?

 

日時:2014年1月7日(火)~2月27日(木)

会場:丸の内さえずり館 月曜ー金曜11:00~18:00

           休館日・土日曜・祝日・年末年始

   東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル1F

   03-3283-3536

   http://www.m-nature.info

内容:「創ろう!知ろう!自給自立のエネルギー」

   様々な実物展示で直接触れて体験できます。

   ダンパラボ・きりん君などがお待ちしています。

 

関連セミナー

  1月22日(水)「もっと太陽の熱を使おう!」

        講師 村田昌樹氏(株式会社OMソーラー)

  2月25日(火)「地球の棲まい手になる」

        講師 黒岩哲彦氏 (株式会社アルキテクタ代表)

それぞれ参加費500円定員40名ですのでお早めに

丸の内さえずり館までお申し込みください。

 

市民が進める『太陽熱利用機器の見える化とグリーン化』報告会in東京

太陽熱温水器、ソーラーシステム等による太陽熱利用はエネルギー変換効率の高さでは太陽光発電をはるかに凌ぐ自然エネルギーの優等生です。

しかしながら、ユーザーの視点を欠いた政策の進め方の為か太陽熱利用機器の普及は思うように進んでいません。自然エネルギー推進市民フォーラムでは「家庭における熱利用状況の可視化とあらたな市民主導の普及策(グリーン化)の構築」事業として平成22年度より独立行政法人環境再生機構の地球環境基金助成を得ながら進めています。

太陽熱エネルギー普及促進に向けた市民活動とネットワーク化を実現したく報告会を全国(九州・関西・東海)で開催してきました。

今回はまとめとして東京で開催します。

是非ご参加ください。

 

開催日  2013年2月23日(土) 14:00~17:30 

会 場  連合会館 402会議室

     http://rengokaikan.jp/access/

     〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-2-11

      TEL:03-3253-1771(代)

参加費  無料 

プログラム

13:30     開場

14:00-14:05  開会・開会挨拶(司会)

        藤井 石根(明治大学名誉教授)

14:05-14:25  本プロジェクトの成果報告「太陽熱利用機器の見える化とグリーン化」

        都筑 建(自然エネルギー推進市民フォーラム理事長)

14:25-15:25  パネルディスカッション

        一部:「事例報告―太陽熱利用機器導入の費用対効果」

        <パネリスト>

        吉広 孝行(矢崎エナジーシステム株式会社):コーディネーター

        西原 弘樹(株式会社サンジュニア)

        村田 昌樹(OMソーラー株式会社)

        石川 登志樹(東京ガス株式会社)

15:25-15:35  休憩

15:35-16:55  パネルディスカッション

        二部:「太陽熱利用機器普及に向けた『提言』」

        <パネリスト>

        中島 康孝(NPO法人 建築環境・設備技術情報センターAEI):コーディネーター

        宿谷 昌則(東京都市大学教授)

        水谷 真奈美(社団法人 ソーラーシステム振興協会)

        高野 光生(東京都環境局都市地球環境部)

        平野 聡((独)産業技術総合研究所エネルギー技術研究部門)

        都筑 建(自然エネルギー推進市民フォーラム理事長)

        <質疑応答>

16:55-17:15  「ソーラー広場の紹介と太陽熱利用機器普及ボランティアの募集」

         塩澤 圭子(自然エネルギー推進市民フォーラム)

17:15-17:30  「まとめ」(閉会)

        宿谷 昌則(東京都市大学 教授)

 

主催 自然エネルギー推進市民フォーラム(REPP)

 

問い合わせ先・申込先

自然エネルギー推進市民フォーラム(REPP)

東京都台東区東上野1-20-6丸幸ビル3階

電話番号03-3834-2427

FAX 03-3834-2406

e-mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

 

このシンポジウムは平成24年度環境保全機構地球環境基金の助成を受けて開催しています。