グリーンファンドについて

REPPには500人を超えるグリーンファンド会員がいます。グリーンファンドとは、REPPが環境パイオニアのみなさまとともに、自然エネルギーの普及を推進する、会員制の事業です。地球温暖化や酸性雨の原因にならない自然エネルギーを市民の手で普及させていくための手段なのです。わずかな負担をみんなで共有し、そこから市民みずからが建てている共同発電所などを支援しています。みなさんもグリーンファンド会員になることで、市民による自然エネルギー普及の新たな一歩を踏み出しませんか。

 

 

 

グリーンファンドの目的

 REPPのグリーンファンドはREPP独自の基金です。皆さんからの基金を元に、自然エネルギー普及や環境保全など様々な活動への支援金として運用します。

 

省エネ生活の知恵を皆で工夫し、共有する。

暮らしに必要なエネルギーは環境に負荷のない自然エネルギーでまかなうよう皆で取り組む。

自分たちのエネルギーは自分たちで、地域でまかなうよう皆で取り組む。・・・エネルギー自給

災害時の非常用電源としても使える、地域の自然エネルギー共同発電所をつくる。

自然エネルギー利用施設を普及しやすくする社会システムを作る。

 

 

今まで助成を受けた例

 

・独立型太陽光発電10軒

・風速測定機器

・ソーラーパネルを配した橋デザイン

・たんぽぽ1号(太陽光市民共同発電所)

・生協の屋上に「市民共同発電所」

 

 

グリーンファンド会員募集

近年、自然エネルギーの普及には、目を見張るものがあります。しかし今の段階では、他の発電システムに比べると、まだまだ発電にかかる費用も高く、設置する人たちの自己負担によって支えられているのが現状です。そこでこの負担を、多くの市民で分かち合い、自然エネルギーをもっと身近で普及しやすいものにしていくために、グリーンファンドを設置しました。あなたからの会費が、直接自然エネルギーの普及に役立てられます。

 

1) 会費

 年会費は3000円以上をお願いしています。

 

 

2) 会員の権利・受けられるサービス

 

ニュースレターによる自然エネルギー推進に関する情報、自然エネルギーの国内外最新情報、その他の情報提供及び会員相互の情報交換。

省エネルギーの方法紹介、情報交換。

同フォーラムの行うセミナー(自然エネルギー体験講習会等)等のご案内。

3) 申込方法

会員申込希望の方は、郵便番号・住所・氏名・「会員資料請求」とお書きいただき、REPP事務局までお知らせください。パンフレット・申込書などを送付いたします。