組織

REPPの組織像 

組織は、総会、理事会、理事3役会、事務局、正会員、グリーンファンド会員からなります。

総会

総会は、正会員から成り、この会の活動方針などの最終決定を行います。年に一度開催されます。

理事会

理事から成り、毎月第1月曜日に開催されます(緊急な場合は特別理事会)。プロジェクトの運営に関わることについて議論し決定します。いつも出席率が高く、活発な議論を展開しています。19時~22時にREPP事務所で開催されます。

理事3役会

理事3役会は、人事、決算、交渉については一任されていて、最終的に責任を負う機関です。3役会は随時開催されます。

事務局

企画立案、調査、折衝、会員獲得などの開拓型業務からルーチン事務作業までのすべてを行うところです。色々な連絡や問い合わせなども事務局が対応します。 

会員

会員には、正会員とグリーンファンド会員があります。正会員は、総会での議決権を持ち、グリーンファンド会員は議決権は持ちませんがグリーンファンドへの基金寄付という形で活動に関わり、基金募集の際に応募の資格があります。また、活動の内容をニュースレターやメールで共有します。

プロジェクト

プロジェクトは、自然エネルギー・省エネ推進に関わりたい人が主体的に関わり進めていきます。