Home

中国エコツアーご案内

懐かしい未来。雲南プロジェクト

  「第4回REPP雲南自然エネルギーエコツアー2008」のお誘いです。

  2008年11月28日から12月6日までの行程です。

 

  これまで3回の雲南ツアーは大好評でした。カルチャーショックを

  受けつつ、何かぬくもりを体感しての旅でした。

 

  少数民族の世界、想像を絶する棚田の景観だけでも観光では

  超一流の見所でした。

  今回は標高3200mのチベット族の自治州のシャングリラ(香格裏拉)、

  独特の甍の古色蒼然の屋根、屋根で有名な麗江、雲南省の古都

  だったペイ(白)族自治州の大理、それに省都の昆明と観光だけ

  でも垂涎の雲南北西部ルートです。一度参加された方にも魅力的な

  ツアーです。

 

  時期的には標高が最も低い昆明で1900mですから少し寒い(気温

  10度前後)のですが、通年観光客が絶えないといわれる雲南省でも

  比較的に空いているときです。

  

  懐かしい未来の体感と変動激しい中国の中でも着実に未来を見据

  えて活動しているもう一つの中国を自然エネルギーを切り口に観る

  ツアーでもあります。

 

  中国の内陸部での自然エネルギーは「農村エネルギー」が主体です。

  農村エネルギーとはまさにバイオマスの世界。それも畜産バイオマス。

 

  石油や石炭に頼らない地産地消のエネルギーが「農村エネルギー」

  です。その農村エネルギー100%の世界こそが私たち人類の明日の

  世界を示しています。

 

  今回は観光や自然エネルギーの視察に加えてより日中の環境活動

 の理解とディベートを多く取れる企画としています。

  参加された方には雲南省の農民をはじめとする皆さんと交流する

  フォーラムや意見交換の茶話会に参加していただきます。自分たちの

  経験も簡潔に伝えられるようにします。

 

  見てきて終わりでなく、ツアー後の市民レベルの交流が続くことも狙いです。

 

 REPP雲南自然エネルギーエコツアー2008行程表  

   (11月28日から12月6日)

日付 時間 行動 宿泊

11月28日 18;00 昆明空港集合 

(金)  バスでホテルへ 

  チェックイン&宿泊 サクラホテル

11月29日  チェックアウト&朝食 ホテル

(土) 7:10 昆明空港発 

  空路No:MU2565 

 8:00 香格里拉(シャングリラ)空港着 迪慶チベット族自治州の州都

  香格里拉市内見物 少数民族:チベット族、ナシ族など

  昼食 

  麗江へバスで移動 

  夕食 予約レストラン

  麗江市内着 

  チェックイン&宿泊 Qianxuelouホテル

11月30日  朝食 ホテル

(日) 09:30~12:30 GYSと太陽熱温水器付きバイオガスの村の家を訪問

              GYS, Anshang 村 

 12:30~13:30 昼食 Ai-lu-wan 農民食堂

 14:00~15.:30 バイオガス農家の代表と話合い  GYS 事務所

 15:30~17.:00 GYS’バイオガスクレジットプロジェクト説明 GYS 事務所

 17:00~18:30 銅製品古民具手芸品/研磨作業所見学 

               Wa-gang-zhai 美術工芸所

 18:30~20:00 夕食  Wa-gang-zhai美術工芸所

  麗江古城街見学 少数民族:ナシ族、イ族など

  宿泊 Qianxuelouホテル

12月1日  チェックアウト&朝食 ホテル

(月)  市内見物&準備 

  昼食 Ai-lu-wan 農民食堂

 13:00:~17:00 "<日中懐かしい未来フォーラムin麗江>

(ツアーメンバーと現地メンバーとの自然エネルギー交流)" GYS

  夕食 

  宿泊 Qianxuelouホテル

12月2日  朝食 

(火) 8:00 麗江から大理へバスで移動 白族自治州の州都

  星と惑星太陽エネルギー真空管方式工場訪問 

  見学・工場幹部と交流 

  昼食 予約レストラン

  バイオガス農家の訪問と代表との話合い  

  夕食 農家の家庭料理

  大理古城街散策 少子異民族:ペイ族、イ族など

  チェックイン&宿泊 ホテル予約中

12月3日  チェックアウト&朝食 

(水) 8:25 大理空港発: MU2562 

 9:00 昆明空港着 

  昆明より嵩明へバスで移動 

  YREPPバイオマスモデル村PNASUO村訪問 

  PASUO村yizhe小学校へ、交流。 

  昼食 小学校食堂

  バイオガスサイト視察 

  小学校歓迎会 

  夕食 

  チェックイン&宿泊 ゴールデンホテル

12月4日  チェックアウト&朝食 ホテル

(木)  嵩明から安寧へバスで移動 

  コミュニティー照明向け太陽光発電展示見学 コミュニティー

  雲南自然エネルギー株式会社訪問 

  雲南太陽エネルギー協会と昆明エネルギー開発機構のメ

        ンバーと交流 雲南自然エネルギー㈱会議室

  昼食 予約レストラン

  太陽光発電街灯展示見学 

  Yitong太陽熱温水器工場訪問 

  Rongia高効率ストーブ工場訪問 

  湏湖観光 安寧温泉

  夕食 Chejiabi農民食堂

  チェックイン&宿泊 ホテル

12月5日  チェックアウト&朝食 

(金)  安寧から昆明へバスで移動 

  Fu'anバイオガス/太陽光発電照明展示見学 

  雲南エネネットワーク事務所訪問 雲南エネネットワーク事務所

  昼食 

  昆明市街見学 お茶市場等

  夕食(お別れ会) レストラン

  チェックイン&宿泊 サクラホテル

12月6日  チェックアウト&朝食 ホテル

(土)  ホテルよりバスで空港へ 

  昆明空港で解散 帰国へ 

   

REPP雲南自然エネルギーエコツアー   

1) ツアー集合解散について  

 昆明市内のさくらホテルが集合解散地点です。空港までは自分で

    航空券を手配して集合してください。  

 空港からさくらホテルの送迎はまとまればレンタバスで送迎します。

    単独の場合はタクシー等を利用してください。  

 つまりさくらホテルまでのツアー集合とホテルから日本までの帰りは

   自己責任です。是非必要な保険はお掛け下さい。  

   

2) 昆明空港までの費用の参考 (価格はチケット購入時期によって

   変わります注意下さい)  

 ご参考までに値段構成をお伝えします。(浅野千明さんの情報)  

 "成田ー昆明のフライトに関して、最も安価な大韓航空(KE)と同じ

    レベルまで中国国際航空(CA)が下げています。"  

                               

  航空券代(成田ー北京ー昆明ー北京ー成田) 54000 

  国内空港旅客施設利用料(税)               2040   

  海外空港税                                    2970   

  航空保険(強制)                                820   

  燃料サーチャージ        国際分             21000  

                                中国国内分         4680 

  合  計(円)                                         85510  

   

 航空券の手配が困難な方はREPP事務局へ相談して下さい。出来る

    だけの助力をします。ただし責任は負いかねます。  

   

3) 中国国内の費用は(最終の価格には多少の変動があります)  

 中国国内の費用は食事、宿泊、移動費用、通訳費用等(お土産、

   薬等は含みません)など全て含めた費用合計は                          

  参加人数10名の場合               97000 

  参加人数15名の場合               86000 円

   

4) 総費用は  

 2)と3)を足したのが総費用です。  

  参加人数10名の場合              182,510 

  参加人数15名の場合              171,510 円

 日本国内の空港までの費用は別途になります。  

   

5) 最低参加人数は  

 最低参加人数は10名とします。10名以下の場合は参加希望者の

    意向を踏まえて対応します。  

 最大参加人数は20名までとします。  

   

6) 申し込み締切日は  

 航空券の手配が可能な日数を鑑みて2008/11/5までです。締め

    切り後の参加希望者は事務局まで連絡を下さい。  

   

7) 詳細について  

 詳細については別途説明をいたします。  

   

8) 問い合わせ・連絡先  

 *自然エネルギー推進市民フォーラム(REPP)  

  〒110-0015東京都台東区東上野1-20-6丸幸ビル3F 

  TEL:03-3834-2427 FAX:03-3834-2406 

  Mail:  このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 (事務局)  

  URL: http://www.repp.jp